MENU

夢が叶いそうな瀬戸際

私には付き合って5年になる彼がいます。
もうお互いの両親にも紹介し合って、いつでも結婚出来る状態です。
最近では親の方が「まだなのか?」と焦らせるような事を言い出しています。

 

実は彼と私の間で決めた事がありました。
彼は仕事で独立が出来るように、難しい資格を取得する事。
私はどうしても仕事で成果を出して、会社内で2人しか出してもらえない海外研修に行く事。

 

「このどちらかが達成出来たら結婚しよう」

 

無謀な約束でしたが、高い目標に向かうためには相当な励みになると思ったんです。

 

なかなか結婚出来るまでの結果が出ず、このまま老後までシングルを貫くことになるんじゃないかと、危機感に怯えだした頃、良い知らせがあったんです。
私の夢が叶って、1年間の海外研修に行かせてもらうことになったんです。
女性の私が選ばれるのは、技術畑では珍しい事で、もう自分で言うのもおかしいですが、どこまでも舞い上がり嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。

 

そんな時、自分の体調がおかしい事に気付きました。
注意していたのに、まさかの妊娠・・・もう少し舞い踊りたかった・・・

プチパニック

「どうしよう、どうしたらいい??」
泣きながら彼に同じ言葉ばかりを言い続けました。
「結婚はしようね」と彼はそればかりを言い、全然話しは進みませんでした。

 

長年の夢を叶えるには、妊娠はしていられないんです。
私の仕事は少々特殊で、妊婦では勤まらないですし、ましてや海外研修なんて出してやもらえません。
でも結婚するならこの人と決めた人の子供をどうにかするなんて、そんな選択肢もありません。

 

初診を受けた産婦人科では、現在私は8週目になり妊娠3カ月と診断されました。

 

もし中絶を考えるなら、出来るだけ早く決断してくださいと医師からも言われました。
お腹に赤ちゃんがいるという事は、女性の身体はものすごく負担になるんだそうです。
早い処置で母体の負担が軽く済むそうで、呆然としている私の横で、彼が真剣に受け答えをしてくれていました。

 

病院の帰り彼が私の手を握り、
「今回は諦めよう。絶対にまた会える!」
珍しく力強く、大きな声で言ってくれました。

内密に事を進める

本当にどうしたら良いかわからないまま数日が過ぎてしまいましたが、結局は彼の言葉をウソでも信じようと決めました。

 

両親には口が裂けても言えませんから、内緒にする事にしました。
お互いが一人暮らしでしたから、こういう時は都合が良かったです。
同居してたら、絶対に隠せませんでしたから。

 

手術は11週目までの妊娠初期であれば、15分程度の日帰りで出来るそうです。
手術後に具合が悪くなってしまうケースもあるようなので、油断はできません。
そして12週以降の中絶は入院手術になるそうなので、急いだ方が良さそうです。

 

問題は費用なんです。
下すも下さないもお金が無いのにはどうしようも無かったんです。
お互い夢に向かって同棲もせずに一人暮らしをしていましたから、本当にお金がありません。
30歳目前で情けないのですが、人生の後半で取り返すつもりでいました。

 

中絶の費用は初期で大体7万〜15万円が目安です。
中絶手術は保険が効きませんので、割高です。
その分病院によって料金の差があるようですが、そこまでしっかり調べつくすほど時間は取れなそうです。
妊娠中期の中絶手術の場合は20万〜30万程度になるそうです。
費用ももちろんですが、それだけの大きな手術になるということなんでしょうね。

手軽に現金を借りる

彼が「お金は借りよう」と言い出しました。
キャッシングをして、まずは手術をするのが先だと言うんです。

 

正直「借金してまで?」と思ったんですが、今はお金がないとどうにもならない状態でした。
「次もちゃんと元気な赤ちゃんを授かれるように、今は少しでも早く下す方が先じゃないか」
彼の言葉で私も強くうなずきました。

 

彼がお金の事は全部引き受けてくれました。
ホントに早く借りられたので手術の予約もすぐにできました。
実はこの時、彼は必要な額より少し多めに借りていた事を私は聞いてませんでした。

 

無事手術が終わって、2か月後に私は1年間の海外研修に出かける事になりました。
その3日前、1年以上先なのに、結婚式の予約を入れました。
彼が多めに借りたお金で手付けを打ったんです。

 

今度は必ず赤ちゃんを抱きしめようと約束をして、強い気持ちで旅立つことが出来ました。